フレーズ

【英語スラングフレーズ】「死んでいる」じゃない!「I’m dead.」ってどんな意味?使い方は?

何かすごく面白いことを見たり聞いたりしたときに「笑い死ぬぅ〜ꉂꉂ(๑˃▽˂๑)」ってときありますよね!

今回はそんなときに使える英語スラングフレーズ「I’m dead.」を紹介します♪

本記事の英語

I’m dead.
笑い死んでいる

「 I’m dead.」とは?

I’m dead.(アイム デッド)

= 笑い死んでいる
(直訳:私は死んでいる)

例えば誰かが何かめちゃくちゃ笑える話をしていて、「もう面白すぎ〜!」といいたいとき、特に英語を学んでいるような僕たちからしたら真っ先に思い浮かぶのは、

「That’s really funny!」

「That’s hilarious!」

*「hilarious(ヒラリアス)」= とっても面白い、ウケる

のような表現でしょう。

「I’m dead.」はこういった場面で、とてもよく使われるスラングフレーズです。

直訳は「私は死んでいる」ですが、何かに対して息ができないほど笑っているような場面では日本語で言うところの「笑い死にしそう!」に当たります^^

まさに笑いすぎて体力ゲージがゼロになるイメージですね(笑)

つまり「I’m dead.」は文字通り「私は死んでいる」といった悲しい意味だけではなく(そもそも亡くなっている人は言葉を発せませんが)、場合によってはハッピーで真逆のような意味になると言うことですね!

ちなみに、日本語の「笑い死にしそう!」を英語直訳して使うならば「I’m dying of laughter!」のように言うことができます。

よって、「I’m dead.」は「I’m dying of laughter.」の短いバージョンってかんじです♪




*「die of 〜(ダイ オブ)」= 〜で死ぬ
*「dying(ダイイング)」= 「die」が「現在分詞(ing)」の形になったもの
*「laughter(ラフター)」= 笑い 

例文

A : Did you hear what he just said? He’s so funny!

B : Yeah! I’m dead.

A : 彼がさっき言ったこと聞いた?彼面白すぎ!

B : うん!あーもうだめ(笑)

まとめ

I’m dead.(アイム デッド)

= 笑い死んでいる
(直訳:私は死んでいる)

→「笑いすぎて死にそう!」と言いたいときに使える。

それではまた^^