フレーズ

【英語フレーズ】予定を遅らせたいときに使える「push back」の意味とは?使い方は?

急用ができたり諸事情でどうしても予定を先に伸ばさなきゃいけないときってありますよね!

今回はそんなときに使えるフレーズ「push back」を紹介します♪

本記事の英語

push back
延期する

「push back」の意味と使い方

push back (プッシュバック)

= 延期する
(直訳:押し戻す、後方に押す)

「push back」は「延期する」という意味をもつ、予定を先送りにするときに頻繁に使われるフレーズです。

  • 歯医者や美容院などの予約
  • 会社のミーティング
  • 飛行機の便
  • 結婚式や旅行 

など、何かの日時を変更したいときにとても便利ですよ^^

例文

Could I push my appointment back to Thursday?

予約を木曜日に延期してもいいですか?

*「appointment(アポイントメント)」= 予約

「いついつに延期する」というように具体的な日時があるときは、このように「to いついつ」というように表現できます。

I pushed my flight back a day.

私は飛行機の便を1日延期した。

*「flight(フライト)」= 航空便

「予定日時から数えて具体的にどれくらい延期する」といった場合は、「back」の後ろにそのまま「その期間」をつけることができます。

この場合は、「1日」延期するということなので「a day」が加わってますね^^

We had to push our wedding date back.

私たちは結婚式の日付を延期しなければならなかった。

「いついつに延期」や「どのくらい延期」というのではなく、シンプルに「延期する」と言いたいときはそのまま「push back」と「対象となる予定」のみを使って言えます♪

まとめ

push back (プッシュバック)

= 延期する
(直訳:押し戻す、後方に押す)

*「迫ってくる予定を押し返して延期するイメージ」で覚えましょう!

それではまた^^